診療案内Treatment

当院では、様々な歯科診療を行つております。各種診療内容についてご説明しております。

一般歯科

一般歯科・虫歯の治療

一般歯科とは、小児歯科・矯正歯科・口腔外科以外の虫歯治療や歯周病の治療等、通常皆様が
歯科医院に通院した際に受ける治療の大部分を総称したものと考えて戴いて結構です。

しかし、昨今の技術の向上により歯科治療の方法も様々となり、日本国内ではいわゆる『保険診療』と『自費診療』に2分化されております。それぞれに治療法の優位性、制限等があるため、どちらの治療方法が良いのかは一概に申し上げられません。

一番大切な事は皆様に常に健康な状態の歯でいただくことです。 ここでは、一般的に段階分けされているむし歯の症状別の治療法についてご説明いたします。

自費治療について

自費治療とは、健康保険で認められていない材料を使用したり、治療法を行なう事です。通常の保険治療と比較してより審美性や機能性を優先した診療となりますが、出来の良し悪しや料金・期間など保険治療と比較してどのように変わるのか等、事前に担当医に相談する事が大切です。

審美歯科等が自費診療の範囲となります >>

むし歯治療について(段階別)

C0 の治療
症状 歯を覆っているエナメル質が、虫歯の原因菌の産生する酸により変質し、歯の透明感が無くなり白っぽくなっている状態で、特に痛みはありません。むし歯の初期段階ですが、歯に穴が空いていないので正しいケアを行い、再石灰化を促せば問題のない状態に戻ります。
対処法 *正しいブラッシング方法を習得し、毎日ケアする
*フッ素配合の歯磨き粉やリンス剤(うがい薬)を使用し歯質の強化し脱灰を予防する
*診療所でのフッ素塗布等の予防治療を受ける
*定期検診を受け、むし歯の進行状況を確認する
C1 の治療
症状 C0よりも、少し症状が進行しています。
歯に小さいくぼみが出来ていますが、歯の象牙質や神経までは進行していませんので痛みはほぼ無い状態です。
対処法 むし歯になった部分を削り取り、その部分を金属や樹脂で塞ぎます。
C2 の治療
症状 むし歯が象牙質まで進行しています。歯の痛みを感じる状態です。
キリキリしたり、冷たいものを口にするとしみたりします。
対処法

むし歯に犯された部分を削り取り、削った部分を詰め物がしやすいように形を整えます。
後日詰め物を入れる場合は、いったん仮の詰め物を入れて、後日詰め物が完成したら来院し歯と詰め物を接着剤(セメント)で固定します。

<詰め物について〈症状によっては被せ物)>
●保険治療の場合
金属や樹脂で埋める方法が一般的
●自費治療の場合
より精度の高い技工物(歯との隙間が出来にくいもの)や、
歯と同色の白いセラミック(陶器)等を使用して埋める方法がある

自費診療については審美歯科のページをご覧ください >>
C3 の治療
症状 むし歯が歯の神経(歯髄)まで進行しています。歯の痛みをかなり感じる状態です。
以前に治療を受け神経を抜いてしまった人や、むし歯が進行して神経が死んでしまっている場合には歯の中に細菌感染を起こすと歯根の周りが膿んでしまう可能性がある危険な状態です。
対処法

むし歯に犯された部分を完全に削り取り、歯髄を消毒します。削った部分を被せ物がしやすいように形を整えたり土台(コアと呼ばれています)を入れます。後日被せ物(クラウン等と呼ばれています)が完成したら来院し歯と被せ物を接着剤で固定します。

<詰め物について〈症状によっては被せ物)>
●保険治療の場合
金属や樹脂で埋める方法が一般的
●自費治療の場合
より精度の高い技工物(歯との隙間が出来にくいもの)や、
歯と同色の白いセラミック(陶器)等を使用して埋める方法がある

自費診療については審美歯科のページをご覧ください >>
C4 の治療
症状 むし歯が完全に進行してしまい歯の根しか残っていません。あごの骨の中までむし歯が進行しているとひどく痛んだり腫れたりします。
対処法

むし歯が完全に進行してしまい抜歯をするか、症状によっては根管の治療を行ないます。

<抜歯後の治療方法(図参照)>
●ブリッジ(周囲に歯がある場合)
●入れ歯
●インプラント(人工歯根)

インプラント

インプラントは、入れ歯に代わる新しい義歯です。

顎の骨と結合することで、入れ歯では得ることのできない噛み心地や、しっかりとした咀嚼力を持つことができます。

>>インプラントについてはこちら

インプラントは見た目もとても自然で、ご自身の歯に近い噛む力を取り戻すことができます。

当院はインプラント治療実績3800本、成功率99%といった実績があり、オペ室、CTも完備しております。インプラント治療ならお任せ下さい。

矯正歯科

お子様の歯の矯正はもちろん、成人の方が矯正を希望されるケースも近年では増えております。

特にお子様は永久歯が生える前から矯正を行うことで、比較的安価な費用にて歯並びを美しく整えることができます。そのため早期治療をお勧めしております。

>>矯正歯科についてはこちら

審美歯科

変色が進みひと目でわかってしまう被せ物や金属の詰め物が気になり、
人前で口を開けるのをためらってしまうといった方もいらっしゃるかと思います。

槙原歯科では、セラミックを使用した目立たない被せ物・詰め物により自然な見た目となりますよう治療を
行っております。

>>審美歯科についてはこちら

小児歯科

お子様のうちから歯の健康を管理することは、非常に重要で、乳歯の虫歯の問題だけでなく、
今後の永久歯にもかかわるためお母様、お父様がお子様の歯を守りましょう。

当院ではお子様が怖がらないよう注意し極力痛くない治療を心がけております。

>>小児歯科についてはこちら

口腔外科

歯だけではなく、お口の中とその周り全体を総合的に治療いたします。

事故やスポーツでの外傷やお口の中の腫瘍、その他顎関節症など幅広く対応しております。

>>口腔外科についてはこちら

ホワイトニング

当院では、歯を白くすることで美しさを増すホワイトニングを行っております。

歯は、日々の暮らしの中でだんだんと色がくすんでいきます。ホワイトニングなら、くすみの原因を取り除くことで
歯の白さを取り戻すことが可能です。

>>ホワイトニングについてはこちら

無痛治療

無痛治療とはどんなもの?

歯医者はどうしても、「痛い」「怖い」といった印象があるようです。
これはお子様でも大人の方でも、イメージとして持っていらっしゃる方が多いため、
当院ではできるだけ痛みのないように無痛治療を行っております。

針を使わない表面麻酔をはじめ、非常に細い針を使用したり温度や圧力を厳密に管理した電動麻酔での注射、
従来の器具よりも痛みの少ないレーザー治療など「歯科治療の痛み」に対し抵抗のある方でも安心して治療を
受けていただけます。

虫歯があるけど歯医者は怖い、お子様が怖がらない歯医者を探している、そんなお悩みをお持ちの方は
ぜひ当院へとお越し下さいませ。

ご予約
フォーム
ページ
最上部へ
TOP
PAGE